埼玉回春エステ風俗【快楽倶楽部】

[サイトマップ]
PICK UP|ピックアップ
ピックアップ めい
めい (28)
T156 B87(D) W59 H85
ピックアップ さおり
さおり (27)
T160 B85(C) W59 H85
NEW FACE|新人キャスト
  • NEW FACE はる
    • はる (30)
    • T162 B83(C) W58 H86
    • コメント:
      まだま不慣れですが気持ちよくなっていただけるように頑張ります!
  • NEW FACE あいり
    • あいり (26)
    • T154 B88(C) W65 H86
    • コメント:
      回春マッサージは大好きです! もっとスケベなこと、したいな〜。 いっぱいいっぱい気持ちよくなって...
  • NEW FACE かなこ
    • かなこ (22)
    • T162 B98(E) W62 H88
    • コメント:
      一生懸命がんばります!
  • NEW FACE ななみ
    • ななみ (23)
    • T157 B85(C) W57 H85
    • コメント:
      はじめまして!ななみです!とても緊張していますがお客様と楽しい時間が過ごせるように尽くして参りますの...

▲ もっと見る

バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告

最新ニュース

★★★   エロピストが埼玉の夜に光臨! 当店はエロいセラピストしかおりません! 本格的なオイルマッサージ+性感マッサージ お客様は何もしなくても完全受身で楽しめるお店です!

トップページ > イベント情報

大宮公園 しおふき

2016-10-13 01:55 更新

★「ポコチン」に惜しみなく愛情を注ぎたい!
ドスケベな女性のみ勤務しています。
「白濁汁」が大好物な女性とここち良い享楽の社会へ…
最高テクニックのTKK(テコキ)をどうぞ味わってください!

★雁首を突きあげるトリートメントとは?!?
雁首を突きあげるトリートメントとは陰茎部の頂点で有る尿道の先っぽをインパクトを与え、陰茎部を繰り返し運動させず、精子放出させるマッサージの事を表現します。

〜カメ頭を責めたてるトリートメントの仕方において〜

ズル剥け饅頭を痛めつける仕方は多種多様あり、また、発想次第では新たな刺激も創造されるので好奇心を抱く人は色んな順序で試してください!

この場では、一般的な先っぽ弄りマッサージの仕方に関して説明します。

1.陰茎部の表皮をみっちり捲って、雁首を露出させる。
癒着のため包皮が翻転ができないの人はズル剥け饅頭を痛めつけることが出来ないので、度胸を決めて自分自身で露出させるか、凄腕の女性に表皮を捲って頂くか、美容外科に伺ってオペをやっておいてください。
絞約型包茎等は先々性的関係をするときの劣等感になるばかりでなく、包皮の内方に雑菌が集まりやすいので早いうちに対処してしておいたほうが宜しいかと思います。
そしてまた表皮がちょっとでも包まれている人は、雁首の裏側に垢が溜め込んでない事を見定めます。
詰まっていたときはよく洗浄された状態にしてから始めてください。

2.亀頭のところは女性の陰核亀頭の所が肥大化したと想像して頂いて大丈夫です。
女性の陰核を撫で撫でする要領で、雁首を可愛がると、壮絶な快楽がやってきます。

3.尿道の先っぽのまわりを一指でペッティングする、雁首の裏側のタマとお尻までの縫い目(蟻の門渡り)と包皮を優しくペッティングする、ズル剥け饅頭を手掌で回転させるなどがもてあそぶ順序です。
ヌルツキがない時は、尿道の先っぽから溢れるカウパー腋(通称先汁)を亀頭に擦りつける、加えてはヨダレをつけるというやり方で、快楽が増加されます。
亀頭責めは快楽が有るのに精子放出まですぐにというのは難しいので先っぽ弄りだけでスペルマ放出ができないときは、一般的な陰茎部を手淫する手順と併用してすることをオススメします。

★握ったら逃がさない女たち!?

男性器をシコって勃起させる。
そしておぶさってバックスタイルにさせる。

撫で×ストローク運動!
卑猥な腰ローリングにこだわり抜いております。

「美味そうなオチン◯んね…。」
「カッチンカッチンの陰茎部って淫靡。」
「耐えきれ無い!」
「コッチンコッチンのオチ○ポ。」
「シコってアゲル…。」
「淫靡なうっとりするような良い匂いがすっごいしてる!」


下腹部をかき回すのが大好物な彼女。

「ポコチンがドクンドクン鼓動を打ってる!」
「卑猥ねぇ〜…。」


握ったら手を放さない女性たち!

〜〜〜〜〜

カウンセリングの時に
「エロいハンドサービスコースで!」
とお伝えくださいませ!