埼玉回春エステ風俗【快楽倶楽部】

[サイトマップ]
PICK UP|ピックアップ
ピックアップ まや
まや (29)
T159 B88(D) W62 H86
ピックアップ ひかり
ひかり (30)
T153 B95(G) W58 H85
NEW FACE|新人キャスト
  • NEW FACE きょうか
    • きょうか (33)
    • T153 B88(D) W60 H86
    • コメント:
      はじめまして!一緒にまったりとした時間が過ごせるように頑張ります! どうぞよろしくお願いしますm(...
  • NEW FACE みき
    • みき (33)
    • T160 B89(E) W60 H88
    • コメント:
      緊張していますが楽しく過ごせるようにがんばります! みきに会いにきてください。(^・^)
  • NEW FACE ももか
    • ももか (31)
    • T155 B85(D) W62 H88
    • コメント:
      楽しい時間を過ごしましょう! 頑張りますのでよろしくお願いします!
  • NEW FACE れいか
    • れいか (35)
    • T162 B90(F) W62 H88
    • コメント:
      はじめまして!少しドキドキですが…早くお会いできるの楽しみに待っています。宜しくお願いします。

▲ もっと見る

バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告
バナー広告

最新ニュース

★★★   エロピストが埼玉の夜に光臨! 当店はエロいセラピストしかおりません! 本格的なオイルマッサージ+性感マッサージ お客様は何もしなくても完全受身で楽しめるお店です!

トップページ > イベント情報

春日部 耳かき

2016-08-24 22:02 更新

★選ばれし「白濁汁」大好き女性!
が多くお仕事している性感トリートメント専業店!
選ばれし「ドエッチ」な女性をお送りいたします!
淫媚なプレイ内容で一生懸命に営業中です!

★雁首を締め上げるエステとは?!?
雁首を責め尽くすマッサージとは陰茎部の先っちょである尿道の先っぽをインパクトを加え、陰茎部を反復運動させず、サーメン放出させるトリートメントのことを呼びます。

〜ズル剥け饅頭を突きあげるマッサージの仕方に関して〜

雁首をいじめる手順は色々あり、また、考案によっては新たな性感も生まれるので意識が向かう人は色んな手順で試みてください!

ここでは、一般的な亀頭責めトリートメントの方法において説明します。

1.陰茎部のスキンを確実にむいて、亀頭を露出させる。
癒着のため包皮が翻転ができないの人はズル剥け饅頭を責めることが難しいので、決意を固めて自身で外に出させるか、凄腕の女性に表皮を捲っていただくか、美容外科に伺って施術を済ましておいてください。
真性包茎は先々性的関係をするときの自己否定になるばかりでなく、表皮の内部に臭いの元が残りやすいので早い段階に措置してやっておいたほうがよろしいかと思います。
また皮膚が少しでも被っている人は、カメ頭の内方に恥垢が蓄積されてないことを見極めます。
詰まっていたときは汚れのない状況にしてから始めてください。

2.ズル剥け饅頭のところは女性の陰核のところが巨大化したと思っていただいて大丈夫です。
女性の陰核をペッティングする要領で、亀頭を玩具にすると、猛然たる刺激が訪れます。

3.雁首のまわりを五指で撫で撫でする、雁首の内方のタマとお尻までの縫い目(蟻の門渡り)と包皮を愛情を込めて愛撫する、カメ頭を手の平でクルクルさせるなどがいじくるやり方です。
ヌルツキがない時は、ズル剥け饅頭から滲み出る尿道球腺液(通称先走り汁)を尿道の先っぽに垂らす、重ねては唾液をつけると言う方法で、快楽が増加されます。
亀頭責めは刺激が有るのにサーメン放出まで時間を取られるので亀頭責めだけでスペルマ放出ができないときは、ありきたりな陰茎部を手淫する方法と併用してすることをおすすめします。

★ぬっくぬく〜エステサロン!?

凄艶エステティシャンのエロティックな声と熱量。
からだ全部の血の流れを一瞬で煮立たせる。

作為的な陰茎部への挑発的行動!
技巧的なフェザータッチ!

ソワソワする耳元での卑猥な囁き…
何れもが最上のエステ!

淫媚なボディーライン。
至福のひとときと未体験の世界へ…。

たまたまを偽る汚らわしいボディタッチ
大脳をシェイクさせるような…。
コソコソ話す情緒たっぷりな吐息。

日々の重圧感を癒すトリートメント。
いやらしい性感マッサージも…

どれもが極上のサービス内容なんです!

〜〜〜〜〜

カウンセリングの時に
「巧みな柔らかなタッチで!」
とお伝えくださいませ!